2017年08月05日

VIVA ARMS ZB26 の試射とショウエイMG42AEGの試射

久々の投稿です。昨日は久々にいつものフィールドに試射に行って来ました。曇りで風もなく、暑くもなく、湿度はありましたが、熱中症の心配はない天候でした。最初にZB26の試射を行い、照準の感覚を慣らしました。それというのはZB26は弾倉を上からさすため、照準器が脇に位置し、銃身の真上にフロントサイトとリアサイトがないため、横の着弾位置を合わせるのが難しいからです。
 次にショウエイのMG42AEGの試射も行いました。一昨年から不調で、いろいろ部品を試しているのですが、どうも給弾がうまく行かず、秒間20発以上を達成していません。この不調は一体型シリンダーを一体型でないシリンダーに交換したあたりから、起きているように感じます。ギアの持ちも悪くなってきています。以前のような気持ちのよい一連射が懐かしいです。
  
タグ :ZB26MG42


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 10:49Comments(0)MG42ZB26VIVA ARMS ZB26ショウエイ MG42AEG

2017年07月06日

VIVA ARMS ZB26 重量増加

毎日蒸し暑く、いやな天気が続きます。さて、久々のアップです。VIVA ARMSのZB26は意外と軽いので、重量感を増すために、ピストンロッドの代わりとして、8mm径のスチールロッドを適当な長さに切断し、ガスパイプの中に入れてみました。重量はマガジンなしで5.4kgです。これでもまだ重量が足らないですね。
 前部のガスパイプを外したところ
 前部ガスパイプ、ピストンロッドの代わりとなるスチールロッド、一番下がアウターバレルです。 
中でずれて動かないよう3カ所にビニールテープを巻いています。
 ガスパイプの前部 スチールロッドの先端が見えています。
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 12:39Comments(0)ZB26VIVA ARMS ZB26

2017年06月09日

VIVA ARMS ZB26 少しずつ改造

関東地方も梅雨入りしましたね。今月はサバゲーに行く機会が減るかもしれません。
さて、暇を持て余している私はVIVA ARMSのZB26を少しずつ改造しています。
 ガスパイプの穴を追加して開けました。ほんと正確に穴を開けるのはむずかしいですね。でもぱっと見、ほんものらしく見えます。穴の位置はインターネットや無可動実銃を何度も見たりして、穴の位置を決めました。
 前部のパイプ
 後部のパイプ
 バイポッドは本物のバイポッドを取り付けています。
 脚部を伸ばしたところ

ARROW DYNAMICのZB26はデフォルメしすぎて、改造のしがいがないのですが、VIVA ARMSのZB26は本物らしく改造するには改造のしがいがあります。これでもまだまだですね。完成まで長い道のりです。
そういえば、ブルーノ初心者さんのZB26はどうなっているでしょうか?  
タグ :ZB26


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:19Comments(0)ZB26VIVA ARMS ZB26

2017年05月25日

2017年5月2回目のサバゲー

昨日は5月2回目のサバゲーに行って来ました。気温は前日よりは暑くなかったですが、それでも5月としては暑く感じました。持って行った銃はA&K MINIMI M249、マルイHK416D、KING ARMS トンプソンM1A1です。

MINIMIはゲームではボックスマガジンの調子が悪かったので、多弾マガジン2個で、運用しました。2丁ある流速仕様の一つで、0.25g弾使用で秒間18発の発射速度です。遠距離からの制圧射撃に活躍し、敵をバリケードに釘づけにし、敵の進撃を見事にくい止めていました。11.1vのリポバッテリーを使用しているのですが、バッテリーが古くなって来ているせいか、発射速度が遅くなってきています。以前は秒間23発以上ありました。

写真はマルイのHK416Dです。

写真はKING ARMSのトンプソン M1A1です。2番目に多く使用しました。このトンプソンはブローバックではないのですが、この前、浅草のビクトリーショーに行って来たとき、ARESがブローバックのトンプソンM1A1、M1928の展示をしていました。今年の夏ごろには、販売する予定とのことです。サンダース軍曹ファンにとっては待ちどうしいですね!
 写真は最初のカウンター戦の時の写真です。ゲームは全体的に拮抗したゲーム展開でした。今回もゲームを早めに切り上げました。年寄りですから、あまり無理しないようにしようと思います。膝の調子はだんだん良くなって来ているように感じます。
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:17Comments(0)MINIMIマルイHK416DKING ARMS トンプソン M1A1

2017年05月20日

G&G MG42 (GMG42) タペットプレート確認

先日、川添様からご質問頂いたGMG42のタペットプレートの摩耗状況を確認したのですが、私の個体ではタペットプレートの摩耗はひどい状態ではありませんでした。
いつも思うのですが、GMG42のメカボは簡単に取り外しができます。
以下の写真はタペットプレート 
 摩耗ほとんど見当たりません。摩耗するとすれば、セクターギヤのタペットを引く部分だと思いますが、、
  
タグ :MG42GMG42


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 10:24Comments(1)MG42G&G MG42

2017年05月13日

MG34 RED WOLF MG34 メンテ ピストンとギアを換える

5月3日のサバゲーで、午後3時で切り上げて、シューティング場で、試射していた時、メカクラッシュを起こしました。自宅に帰って、メカボの中を開けて見たところ、ピストンが壊れていました。
写真は壊れたピストンです。すっぽりメタル部分が抜けております。
早速、新しくピストンを購入し、ピストンヘッドを取り付け、7.4v、35Cのバッテリーで試射をしたところ、またもやピストンクラッシュ。
何か原因があるのではないかと、ギアを調べてところ、セクターギヤの裏側が減っていました。おもて部分では判りづらいですが、裏面の引き側のギヤが削れて減っていました。早速、このギヤも変更しました。 おもて面のギア
裏面のギア

また、7.4v、35Cのリポの使用をやめ、これまで使用して来た7.4v、20Cのリポを使用して行くようにしました。秒間は17発から18発ですが、これで十分です。35Cのリポですと、秒間20発は出ますが、耐久性重視で行こうと思います。
ピストンは換えてから3年以上、ギアは購入してから一度も換えていなかったので、良く持ったと思います。以下の写真はフィードカバーを開けてところです。トリガー連動用のケーブルを短くしました。
  
タグ :MG34RWA MG34


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:12Comments(6)MG34

2017年05月04日

2017年5月3日 5月最初のサバゲーとVIVA ARMS ZB26

昨日は5月最初のサバゲーに行って来ました。持って行った銃はVIVA ARMSのZB26、RWAのMG34、KING ARMSのトンプソンM1A1です。今日はゴールデンウイーク中のサバゲーとあって、参加した人は100名以上でした。今回、私は黄色チームに入りましたが、相手チームの攻め上がりが遅く、守備を得意とする私にとっては非常に暇なゲームでした。
写真はカウンター戦の時に使用したVIVA ARMSのZB26です。またまた改造しました。何か判るでしょうか?

そうです。バイポッドを本物のZB26のものに換えています。

質感が大分違います。

VIVA ARMSのZB26は改造のしがいがあります。

写真はゲーム中のMG34です。

  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:33Comments(0)ZB26VIVA ARMS ZB26MG34

2017年04月27日

穴をあけました、VIVA ARMS ZB26

山のあなたの空遠く 幸い住むと人の言う
山のあな あな あな あなたもうねましょうよ!と言うギャグで
有名だった落語家の三遊亭円歌師匠(当時は歌奴)がお亡くなりになりました。
新大久保と言う駅名も師匠の落語で知りました。ご冥福をお祈りします。
さて、話は変わりますが、あな繋がりで、ようやくZB26のキャリングハンドルの基部の肉抜きの穴を開けました。
左側は多少穴がずれていますが、まあいいか!VIVA ARMS ZB26のキャリングハンドルの基部は鉄製で肉厚でしたので、結構穴を開けるのは苦労しました。穴の径は8mmです。先に2.5mmの下穴を開け、それから8mm径のドリルの刃を使いました。ドリルの刃は3、4本換えました。
少しは実銃に近づきました。VIVA ARMSのZB26はいじりがいがあります。

左側 上段の穴が多少ずれています。

右側 
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:15Comments(0)ZB26VIVA ARMS ZB26

2017年04月21日

2017年4月19日のサバゲー

一昨日、水曜日は平日交流会に行ってきました。4月は2回目になります。
天気は晴れで、少し風がありました。気温は25度ぐらいで、汗をかくほどでした。片方のチームは11人くらいで、今回私は常連さん主体の黄色チームに
入りました。最初の4ゲームくらいまでは、常連さん主体でチームを組んでいましたが、戦力バランスが黄色チームに偏っていたため、常連さん3名を赤チームに移動する事となり、それ以降はゲームが拮抗していました。それでも、私がいた3時までは、ほとんどフラッグを取られる事はありませんでした。今回は裏取りをよく阻止しました。
また、先週に引き続き、昼休みはたけのこを採って来ました。
今回、持って行った銃はBAR M1918、トンプソンM1A1、トンプソンM1928です。
写真はBAR M1918です。

写真はトンプソンM1A1です。

写真はトンプソンM1928です。

BARを持って記念撮影 服装は現代のマルチカムです。二次戦の米軍の服装では暑くてたまりません。
写真は攻守戦の守備の時の物で、伏せて構えて、中央突破でフラッグのボタンを押しにくる敵を待っているところです。このBARのマガジンは多弾数マガジンですが、装弾数が160発ぐらいで、すぐ無くなってしまうので、素早くマガジンを交換できるよう、マガジンをそばに置いています。

準備万端、敵の来るのを待っていましたが、両脇の味方が奮戦し、敵が一度も中央突破をしてきませんでした。一発も撃つ事も無く、守備は成功しました。

今回もこのトンプソンM1A1が一番活躍しました。遠距離からヒットをよく取っていました。

フラッグ戦で、やぐらの上にのぼって、策敵しているところ、この後、裏取り名人のタムケン君がやぐらの下に潜り込んで来ているのを発見し、板の隙間から、一連射して、タムケン君撃退

  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 13:08Comments(0)BARブローニングM1918サバゲーKING ARMS トンプソン M1A1KING ARMS トンプソン M1928

2017年04月14日

2017年4月12日のサバゲー

今週水曜日に平日交流会に行ってきました。場所はいつものサバゲーフィールドです。天気は快晴でしたが、やや風がありました。風向きによって、ホップのきき具合や弾の流れも変わってきますので、風の時はあまり好ましくありません。今回持って行った銃はKING ARMSのトンプソンM1A1、G&GのMG42、RWAのMG34です。トンプソンM1A1を主に使用しました。ブッシュ戦では取り回しがよく、活躍しました。
写真の上がGMG MG42で、下がRWA MG34です。

写真はトンプソンを持って策敵中のものです。

MG34を縦に置いて、策敵中。

写真は攻守戦の攻めの時のもので、トンプソンを持って策敵しています。

G&GのMG42を構えて、策敵中

敵を発見して、今まさに射撃しようとしているところです。このMG42は耐久性を重視し、7.4Vのリポバッテリー使用で、0.2g弾使用で秒間20発に調整しています。

今回は常連さんをチームを分けて戦い、非常にやりづらかったです。いつもと同じ位置取りをすると、守備位置がばれてしまいます。 今回もいつものように3時頃にはゲームを引き上げました。年齢と膝の調子を考慮して早めに引き上げるようにしています。このフィールドでは最年長ですので、少しでも歳を重ねてもゲームができればと思います。  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:00Comments(0)MG42MG34G&G MG42KING ARMS トンプソン M1A1

プロフィール
マシンガンおやじ なおちゃん
フィールドでは、重いマシンガンを担いで、がんばっています。

< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人