2017年05月20日

G&G MG42 (GMG42) タペットプレート確認

先日、川添様からご質問頂いたGMG42のタペットプレートの摩耗状況を確認したのですが、私の個体ではタペットプレートの摩耗はひどい状態ではありませんでした。
いつも思うのですが、GMG42のメカボは簡単に取り外しができます。
以下の写真はタペットプレート 
 摩耗ほとんど見当たりません。摩耗するとすれば、セクターギヤのタペットを引く部分だと思いますが、、
  
タグ :MG42GMG42


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 10:24Comments(1)MG42G&G MG42

2017年04月14日

2017年4月12日のサバゲー

今週水曜日に平日交流会に行ってきました。場所はいつものサバゲーフィールドです。天気は快晴でしたが、やや風がありました。風向きによって、ホップのきき具合や弾の流れも変わってきますので、風の時はあまり好ましくありません。今回持って行った銃はKING ARMSのトンプソンM1A1、G&GのMG42、RWAのMG34です。トンプソンM1A1を主に使用しました。ブッシュ戦では取り回しがよく、活躍しました。
写真の上がGMG MG42で、下がRWA MG34です。

写真はトンプソンを持って策敵中のものです。

MG34を縦に置いて、策敵中。

写真は攻守戦の攻めの時のもので、トンプソンを持って策敵しています。

G&GのMG42を構えて、策敵中

敵を発見して、今まさに射撃しようとしているところです。このMG42は耐久性を重視し、7.4Vのリポバッテリー使用で、0.2g弾使用で秒間20発に調整しています。

今回は常連さんをチームを分けて戦い、非常にやりづらかったです。いつもと同じ位置取りをすると、守備位置がばれてしまいます。 今回もいつものように3時頃にはゲームを引き上げました。年齢と膝の調子を考慮して早めに引き上げるようにしています。このフィールドでは最年長ですので、少しでも歳を重ねてもゲームができればと思います。  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:00Comments(0)MG42MG34G&G MG42KING ARMS トンプソン M1A1

2017年02月20日

G&G MG42 (GMG42) 備忘録 セクターギヤをカット

耐久性を高めるため、バッテリーを7.4vのリポでの運用を考え、セクターギヤをカットしました。発射速度は秒間19発から20発に調整しています。
 ギヤはUFCの18:1の物を引き側2歯、解放側1歯カットしています。
  
タグ :MG42GMG42


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:16Comments(0)MG42G&G MG42

2016年11月19日

G&G MG42 (GMG42) 先日のサバゲーでの故障原因

先日、11月2回目のサバゲーでうんともすんとも言わなくなったG&G MG42の原因が判りました。モーターがお逝きになっていました。
モーターの整流子の部分が壊れていました。このモーターは昨年の 11月に交換しました。11.1Vで回しているので、しょうがないか。
 という事で、モーターを新しく交換しました。メカボの取り外しはすごく簡単です。ブロックキーを外せば、簡単に外せます。 メカボのスプリングとねじを外せば、簡単にメカボを分解できます。モーターを新しいものに換えると、0.2g弾、11.1vのリポバッテリーで秒間28発、7.4vのリポバッテリーで19発でした。おー、速すぎ。28発は速すぎっです。ギヤを換えるか、セクターギヤのカットをして、7.4vのリポで運用し、22、3発に調整した方が、耐久性が増しそうです。

  
タグ :MG42GMG42


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:20Comments(0)MG42G&G MG42

2016年11月11日

2016年11月2回目のサバゲー

一昨日は11月2回目のサバゲーに行って来ました。当日は風があり寒かったです。いつものマルチカムの服装で参加したのですが、二次戦の米軍の服装の方がよかった見たいです。さて、今回持って行った銃はG&GのMG42とRED WOLFのMG34、KING ARMSのトンプソンM1A1です。
以下の写真はGMGのMG42です。1ゲームに使用し、ゲーム後半にうんともすんとも言わなくなりました。ヒューズは切れていなかったのですが、たぶんスイッチかもしれません。後で、再調査です。
RED WOLFのMG34です。メカボにあまり負荷をかけない7.4Vのリポで運用しています。
KING ARMSのトンプソンM1A1です。ジャングル戦には大変有効です。
 以下の写真はゲーム中のもです。午後からのフラッグ戦で、不利なフラッグからのスタートで、ぐずぐずしていたら、上の敵から狙い撃ちです。 いつもの最終ポジションで、索敵中です。ここから下り坂にフラッグがあり、ここを取られるとまず負けです。

  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 12:49Comments(0)MG42MG34サバゲーG&G MG42KING ARMS トンプソン M1A1

2016年10月27日

G&G MG42 (GMG42) セクターギヤ交換

昨日はサバゲーに行く予定でしたが、腰と膝の状態がイマイチでしたので、行くのはやめました。また、前日、G&G MG42の調整をしたとき、弾が出ない現象が発生し、調べて見たところ、セクターギヤの軸が折れていました。そこで、現在持っているギヤ、UFCの18:1のギヤを換えてみました。
 軸の折れたオリジナルのセクターギヤ
 交換したUFCの18:1のノーマルギヤ おもて面 
裏面
 交換した後のサイクルは23発から24発/秒でオリジナルギヤでのサイクルとほぼ変わらないサイクルです。現在、ベベルギヤをA&K?、セクターギヤをUFC、スパーギヤはオリジナルの構成です。と言う事は、オリジナルのギヤ構成は18:1か?これで、11.1Vで回していると、どうしても、メカボ内の部品に負担がかかるのかもしれません。  
タグ :GMG-42


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:54Comments(0)MG42G&G MG42

2016年10月13日

2016年10月1回目のサバゲー

昨日は10月に入って最初のサバゲーに行ってきました。今回は久々のマシンガンおやじということで、LMGを一丁持っていきました。今回持って行った銃はG&GのMG42とKING ARMSのトンプソンM1A1、マルイのレシーライフルです。
下の写真はG&G MG42です。3ゲームに使用しました。

写真はKING ARMSのトンプソンM1A1です。弾道性能と集弾性能に満足しています。

写真はマルイのレシーライフルです。

トンプソンM1A1を持っているところです。
G&GのMG42を構えているところです。
秒間25発のMG42をぶっ放しているところです。この後、ギヤクラッシュで使用できず。後で調べたところ、ベベルギヤがかなり減っていました。
休止中のMG42、この時、他に銃を持っていなかったので、後方の裏取りを警戒して索敵を行っていました。
やぐらの上に載って、索敵中、いつの間にか、日本兵に下の板の隙間からシューズの靴底めがけて撃たれてしまいました。日本兵恐るべし!
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 12:32Comments(0)MG42G&G MG42マルイ レシーライフルKING ARMS トンプソン M1A1

2016年07月23日

G&G MG42 (GMG42) サバゲー後のメカボ修理

先日のサバゲーでギヤクラッシュの原因を探るため、メカボを取り出しました。このG&G MG42(GMG42)はメカボの取り出しが簡単で、ブロックキーを外せば、簡単にメカボが簡単に取り出せます。
GMG42のメカボ

ギヤを取り出したところ、ベベル、スパー、セクターの各ギヤとも破損はありませんでした。
ピストンもひどい減りはありませんでした。このピストンは4本目で、SHSのピストンを使用しています。最初はG&Gのオリジナルピストン、2本、3本目はバトンのピストンを使用していました。すべて、フルメタルピストンでしたが、11.1vのリポでは耐久性に苦労します。今回のSHSのピストンもどれくらい持つか心配です。
どうやら、原因はモーターに付いているピニオンギヤのようです。かなり減っています。G&Pのモーターに最初から付いていたピニオンを使用していました。G&Pのモーターピニオンはあまり丈夫ではないのですが、もったいないので、壊れるまで使用しようと思い、そのままにしていました。

GMG42に付いていたモーターのピニオンを外し、G&Pのモーターに付け替えました。

シリンダーの後部、セクターギヤが当たらないように少々やすりで削っています。
  
タグ :MG42GMG42


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 12:46Comments(0)MG42G&G MG42

2016年07月22日

2016年7月1回目のサバゲー

一昨日の水曜日は久しぶりにサバゲーに行ってきました。フィールドはいつものフィールドです。
今日のフィールドのランチはタコライスでした。ピリ辛で美味しかったです。
持って行った銃はRED WOLFのMG34、G&G MG42、マルイHK416D、マルイMP7A1です。
熱中症と膝の様子をみて、3時頃にはゲームをやめ、早めに帰宅しました。
写真はRWA MG34です。一番多く使用しました。7.4vリポ使用で、秒間、19発から20発です。攻守戦の守りで、最初に前に出て、一連射すると、攻め側の攻めのスピードが鈍ります。

G&G MG42です。秒間27、8発に調整しています。撃った感じは電動のこぎりです。3ゲームに使用しましたが、最後はギヤクラッシュか?故障してしまいました。11.1Vの運用は厳しいようです。後で原因を調べてみましょう。

マルイのHK416Dです。相変わらず、内部はいじっていません。セミ戦の攻守戦で使用しました。これで、常連のベテランの方をヒットしました。

ガスブロのマルイのMP7A1です。この暑で、絶好調でした。

写真はMP7A1を持って移動中

やぐらからMG34が見えます。

攻守戦の攻め側で、MG34を置いて、制圧射撃中


攻守戦の守り側で、裏取りを警戒して、索敵中

  
タグ :GMG42MG42MG34


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:34Comments(0)MG42MG34サバゲーG&G MG42マルイHK416Dマルイ MP7A1

2016年07月21日

S&T MG42  バレルジャケット 矯正

以前、バレルジャケットが曲がっていて、矯正しようかと思い、そのままにしていたのですが、ようやく矯正に取りかかりました。写真は矯正後のバレルジャケットです。でも、S&T MG42のアルミの厚さは2.5mmなので、本当に剛性が心配です。

写真は以前、「S&T MG42の剛性』 で曲がった状態の時のものです。

フィードカバーとフィードトレーを取り外し

フィードカバーとフィードトレーはこの状態でピンを引き抜くと、簡単に外れます。

この部分のボルトを外し、バレルチェンジフラップを止める部分を外します。

インナーバレルとメカボを繋げるねじを外し、インナーバレルとメカボを外してください。メカボ分離の写真は省略します。(以前のS&T MG42の記事を参照願います。

バイポッドも外しておきます。
アウターバレルも外してもいいですけど、面倒くさがりの私ですので、アウターバレルを付けたまま、先の部分を高さのある何か固いものに載せ、体重をかけ少しずつ矯正していきました。
  
タグ :MG42


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 10:21Comments(0)MG42

プロフィール
マシンガンおやじ なおちゃん
フィールドでは、重いマシンガンを担いで、がんばっています。

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人