2017年06月09日

VIVA ARMS ZB26 少しずつ改造

関東地方も梅雨入りしましたね。今月はサバゲーに行く機会が減るかもしれません。
さて、暇を持て余している私はVIVA ARMSのZB26を少しずつ改造しています。
 ガスパイプの穴を追加して開けました。ほんと正確に穴を開けるのはむずかしいですね。でもぱっと見、ほんものらしく見えます。穴の位置はインターネットや無可動実銃を何度も見たりして、穴の位置を決めました。
 前部のパイプ
 後部のパイプ
 バイポッドは本物のバイポッドを取り付けています。
 脚部を伸ばしたところ

ARROW DYNAMICのZB26はデフォルメしすぎて、改造のしがいがないのですが、VIVA ARMSのZB26は本物らしく改造するには改造のしがいがあります。これでもまだまだですね。完成まで長い道のりです。
そういえば、ブルーノ初心者さんのZB26はどうなっているでしょうか?  
タグ :ZB26


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:19Comments(0)ZB26VIVA ARMS ZB26

2017年05月04日

2017年5月3日 5月最初のサバゲーとVIVA ARMS ZB26

昨日は5月最初のサバゲーに行って来ました。持って行った銃はVIVA ARMSのZB26、RWAのMG34、KING ARMSのトンプソンM1A1です。今日はゴールデンウイーク中のサバゲーとあって、参加した人は100名以上でした。今回、私は黄色チームに入りましたが、相手チームの攻め上がりが遅く、守備を得意とする私にとっては非常に暇なゲームでした。
写真はカウンター戦の時に使用したVIVA ARMSのZB26です。またまた改造しました。何か判るでしょうか?

そうです。バイポッドを本物のZB26のものに換えています。

質感が大分違います。

VIVA ARMSのZB26は改造のしがいがあります。

写真はゲーム中のMG34です。

  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:33Comments(0)ZB26VIVA ARMS ZB26MG34

2017年04月27日

穴をあけました、VIVA ARMS ZB26

山のあなたの空遠く 幸い住むと人の言う
山のあな あな あな あなたもうねましょうよ!と言うギャグで
有名だった落語家の三遊亭円歌師匠(当時は歌奴)がお亡くなりになりました。
新大久保と言う駅名も師匠の落語で知りました。ご冥福をお祈りします。
さて、話は変わりますが、あな繋がりで、ようやくZB26のキャリングハンドルの基部の肉抜きの穴を開けました。
左側は多少穴がずれていますが、まあいいか!VIVA ARMS ZB26のキャリングハンドルの基部は鉄製で肉厚でしたので、結構穴を開けるのは苦労しました。穴の径は8mmです。先に2.5mmの下穴を開け、それから8mm径のドリルの刃を使いました。ドリルの刃は3、4本換えました。
少しは実銃に近づきました。VIVA ARMSのZB26はいじりがいがあります。

左側 上段の穴が多少ずれています。

右側 
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:15Comments(0)ZB26VIVA ARMS ZB26

2017年01月15日

VIVA ARMS ZB26 にARROW DYNAMIC ZB26のマガジンを装着できるようにする改造詳細

VIVA ARMSのZB26を所有している方には、マガジンがフルサイズのマガジンではない事に不満の方が多いと思います。
大分前ですが、後からARROW DYNAMICのZB26が登場して、マガジンがフルサイズであったので、VIVA ARMSのZB26に使えないかと考え、改造を行いました。今回、ブルーノ初心者さんから、マガジン取り付けの改造に関するご質問がありましたので、以下、ご説明致します。
当時、加工に際しての工具は糸ノコとやすりとハンドドリル、ねじを切るタップと金切りばさみであったと思います。調整はひたすらヤスリがけでした。
尚、これを参考に改造される方は、自己責任にて改造されますようお願いします。

ダストカバーを開け、上方から見た写真 
マガジン受けの後部のボルトを外します。後部のマガジン受けを外した後、ダストカバーを後ろから引き抜きます。

マガジン受けを外したところ、よく見ると、前部を切断しています。オリジナルは一体になっています。

マガジン受け前方部分 ボタンボルトとプラスの皿ねじが見えます。オリジナルの場合は前方のM4くらいのボルトで、アウターバレルを固定するようになっていますが、私はワンタッチでバレルが外れるよう、アウターバレルをボルトで固定するようにしていません。

私はM5とM4のねじでマガジン受け前方部分を固定しています。

マガジン受け前部 

マガジンの前部に差し込む突起部分 

本体にタップでM5とM4のねじを切ります。写真左がM5、右がM4


M5のボタンボルト 長さ10mm

M4の皿ねじ 長さ12mm

前方マガジン受けにもM5、M4のねじを切ります。ノギスは突起を除いた長さ

前方マガジン受けの幅

突起部分の幅

突起部分の長さ

突起部分の厚さ

後方マガジン受けの前部 マガジンが突起にスムーズに入るようヤスリで削っています。

後方マガジン受けの後部 マガジンキャッチが見えます。

オリジナルのマガジンキャッチではARROW DYNAMICのマガジンを押さえる事ができないため、アルミ製のプレートをM3ねじを切り、プレートをM3のボルトで固定します。

アルミプレートとボルト このアルミプレートは模型飛行機の部品を利用しています。何か適当なプレートを利用する方がいいでしょう。

マガジンがスムーズに入るようプレートの先の部分を曲げています。

プレートの長さ (先を曲げた状態)26mmありますが、プレートを切る際はこれより2mmか3mm長めに切るといいでしょう

プレートの厚さ 約2mm 

M3のボルト 長さ6mm

後部マガジン受けの長さ 約108mm

後部マガジンキャッチにプレートを取り付けたところ
写真はマガジンが横にがたつかないようマガジン受けの左右に差し込んでいるアルミ製の板です。

マガジンを逆さにしても、マガジンは落ちません。
振っても、マガジンは落ちません。
さて、上記のように、とりあえず、マガジンは本体の給弾部をマガジンに入るように調整しても、まだ給弾はできません。それというのは、VIVA ARMSの本体の給弾部の高さが低く、ARROW DYNAMICのマガジン給弾口に届かないためです。そこで、AFRROW DYNAMICのマガジンの給弾口に手を加えます。

まずはマガジンを分解します。

内部のメカを引き抜きます。

固定しているねじを取り外し

裏側のリングを外すと

マガジンメカの側が外れます。

カギの字に曲げたアルミ製の板が見えます。

BB弾を止めるプラスチックの部品はアルミ製の板が入るくらいの長さに削り取ります。プラスチックの部品は削りすぎてもだめなので、やすりで、徐々に注意深く削っていってください。

マガジンの給弾口にBB弾が止まっているのが見えます。
 この本体に付いている給弾部分(円筒状のもの)をアルミ材を使って加工できれば、マガジンを加工しないで済むのですが、私は旋盤を持っていないので、マガジンの方に手を加えました。尚、この手を加えたマガジンでも、ARROW DYNAMICの本体に取り付ける事は可能です。
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 10:19Comments(2)ZB26VIVA ARMS ZB26

2016年06月09日

2016年6月最初のサバゲー

昨日は6月最初のサバゲーに行って来ました。5月は行かなかったので、1ヶ月ぶりのサバゲーです。持って行った銃はARROW DYNAMICのZB26、VIVA ARMSのZB26、マルイのHK416D、マルイのガスブロのMP7A1です。
ゲームは私が走れなくなって来ているので、主に守備専門です。午前はフラッグ戦で2敗、最初のフラッグ戦では開始早々、遠目から狙撃されて、はや退場!それ以外は負けなしでした。相手側の攻めが慎重なので助かりました。

写真はARROW DYNAMICのZB26 モーターを換えて秒間21発にしていますが、1ゲーム目でギヤクラッシュ
 
 写真はVIVA ARMSのZB26 ガスパイプの磨きも進んでいます。ゲームで一番多く使用しました。集弾性が良く、40mまで真っすぐ飛んで行きます。秒間16から17発です。
 VIVA ARMSのZB26とマルイのHK416Dです。
 マルイのMP7A1
写真はマルイのMP7A1を持って索敵をしているとこと 
 写真はMP7A1を構えているところ 最初のカウンター戦に使用しました。連射していると反動で銃口が跳ね上げられます。ガスブロの反動はたまりません。
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:09Comments(0)ZB26ARROW DYNAMIC ZB26VIVA ARMS ZB26サバゲーマルイHK416Dマルイ MP7A1

2016年05月25日

VIVA ARMS ZB26 ガスパイプを磨く

VIVA ARMSのZB26を久々にいじりました。実銃はガスパイプが塗装されていなく、銀色に見えるので、ガスパイプを少しづつ紙ヤスリで磨いています。この銃をまともにするのに非常に苦労しました。思い入れのある銃です。
 まだまだ磨きたりません。
 このマガジンはARROW DYNAMICのZB26のマガジンで、VIVA ARMSのZB26に使用できるようにしています。
写真はバッドプレート 肩を抑えることができるよう改造しています。
 左からARROW DYNAMICのフルサイズのマガジン 真ん中はVIVA ARMSのマガジン 一番右はマルイのM14マガジンから改造した多弾マガジン カートリッジは7.92mmモーゼル弾 そうなんです。VIVA ARMSのマガジンはフルサイズではなかったのです。
 VIVA ARMSのマガジンと改造多弾マガジン 現在は使用していません。
 ARROW DYNAMICのマガジンが使用できるように改造した本体側の給弾部分 
 アウターバレルは簡単に外れます。
 ARROW DYNAMICのマガジン側の給弾部分にも手を加えています。 
 右のARROW DYNAMICのZB26にマガジンを付けているところ 
 左のVIVA ARMSのZB26に同じマガジンを付けているところ
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:12Comments(3)ZB26ARROW DYNAMIC ZB26VIVA ARMS ZB26

2015年06月12日

6月1回目のサバゲー その2

水曜日のサバゲーの続きです。
写真はショウエイMG42 AEGを構えているところです。一番目のゲームで、ブーニーハットを被るのを忘れていました。腰が痛いので、後方で援護射撃するつもりでしたが、痛みを忘れて、いつの間にか前線に出ていました。
写真はMINIMIを構え、最初の制圧射撃を行っているところです。

今回のゲームは最初から常連さんのチームに入り、ゲームを行いました。午前中は負けなしのほぼ圧勝でしたが、午後の最初の2ゲームは負けてしまいました。午後の最初のゲームは明らかにチームの油断で、隊長(フィールドのスタッフ)と常連さんとでおしゃべりに夢中で、開始の合図を聞きそびれて、散開が遅かったのが原因でした。私も定位置を外れて、いつもと違う場所に移動したところ、早々とヒットを取られました。この2ゲームの後はふんどしを閉め直し、拮抗したゲームが続きました。午前と午後を合わせて16ゲーム以上行いましたが、我ながら若いなと思いました。  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:32Comments(0)ZB26MINIMIVIVA ARMS ZB26その他サバゲーショウエイ MG42AEG

2015年06月11日

6月1回目のサバゲー

昨日は2週間ぶりのサバゲーに行ってきました。持っていった銃はSHOEI MG42 AEG、A&K MINIMI M249 MK2、VIVA ARMS ZB26、マルイ レシーライフルです。
(ショウエイMG42AEGは秒間20発以上でるように、仕様を換えています。すべて、自己責任で行っています。)
ショウエイMG42 AEGは3ゲームに使用しました、午前中は快調でしたが、午後からは気温の上昇により、銃を撃っていると、引き金を引いても、発射できない状態が起こり、しばらくたって、引き金を引くと、発射できるという現象が起こりました。たぶん、銃内の温度の上昇をFETが感知し、保護回路が働いたのだと思います。この現象は気温26度以上になると発生するようです。FETに冷えた保冷剤でも巻こうかな!それにしても、この銃は撃ちごたえがあります。秒間25発での振動はたまりません。

MINIMIの調子は快調でした。
ZB26は久々のゲーム投入です。攻守戦で使用しましたが、守り側で使用したとき、マガジンチェンジの間に撃たれてしまいました。
 レシーライフルも久々の投入です。セミ戦に使用しました。

  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:00Comments(0)ZB26MINIMIVIVA ARMS ZB26ショウエイ MG42AEGライフルマルイ レシーライフル

2015年06月09日

VIVA ARMS ZB26 の試射


VIVA ARMSのZB26を久々に試射しました。奥の赤丸の標的40mを狙っています。ARROW DINAMICのマガジンを使用できるように加工しています。秒間16発から17発です。

  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 13:18Comments(0)ZB26VIVA ARMS ZB26

2015年05月10日

部屋替えです。

今まで、エアガンいじりをしていたところから、別の部屋に移動しました。4丁以外はほとんどLMGです。
  



プロフィール
マシンガンおやじ なおちゃん
フィールドでは、重いマシンガンを担いで、がんばっています。

< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人