2013年12月31日

PKM紹介

本年最後のアップになります。
本日はPKMの紹介をします。
もちろん、中身はいじっています。
弾速は0.2g弾使用で、95m/秒前後で、発射速度は、16発/秒ぐらいです。
何と言っても、装弾数は5000発ありますので、玉切れの心配はありません。
でも、ゲームではその必要もありませんので、2000発ぐらい入れております。現在私が所有しているエアガンでは最強です。最近、発射速度が落ちて来ているので、メンテナンスをしようと思います。
写真3は以前、バイポッドの足が取れた時の写真で、スポット溶接?のためか、強度に難があります。
写真4は近所の溶接屋さんにお願いして、ロウ付け溶接をしてもらいました。
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 19:01Comments(0)PKM

2013年12月29日

S&T MG42の初ゲーム投入時の写真

MG42が届いて2週間後、ハイスピードモーター、ハイスピードギヤ、に交換し、初ゲームを行った時の写真ですが、誤って電池をリポの11.1Vを使用したため、ものすごい発射速度になっていました。このゲームでモーターがいかれてしまいました。たぶん、モーターに取り付ける、コネクターの取り付け方が悪く、ショートしたか?。その後、モーターを替え、サイクルは落ちますが、モーター保護のため、ヒューズを追加しました。
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:59Comments(0)MG42S&T MG42サバゲー

2013年12月27日

VIVA ARMS ZB26を久々にサバゲーで使用

ARROW DAYNAMICのフルサイズマガジンを使用できるようにカスタマイズしています。
ピストン、ピストンヘッド、ハイスピードモーター、ハイスピードギヤ、マイクロスイッチ、配線、パッキン交換、ヒューズボックス追加、
弾速は90m/秒くらいで、秒間19発くらいです。
弾道が素直なので、気に入っています。
ARROW DYNAMICの予備マガジンを3個購入し、現在ある1個を加えて、総計2000発持つ事になり、これから実戦にどんどん使っていきます。

  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 21:39Comments(0)ZB26

2013年12月27日

S&T MG42のカスタマイズ マガジンへの給弾スイッチの追加 その2

給弾スイッチについて、詳細をアップ致します。写真1では、電池側のマイナスにコードをハンダ付けします。

写真2では、モーターと本体側からのスイッチケーブルに押しボタンスイッチのケーブルを接続します。

写真3では押しボタンスイッチにそれぞれケーブルを接続します。ショート防止のため、絶縁テープを巻いてください。
写真を見ても判るように、電池側のプラス部分はいじらず、マイナス部分にスイッチを設け、通電させています。押しボタンスイッチをつける時は、マガジンの穴が狭いので、棒ヤスリで少し削ってください。
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 09:04Comments(1)MG42S&T MG42

2013年12月26日

S&T MG42のカスタマイズ ベルトリンク装着その2 給弾不良対策

昨日、久しぶりにサバゲーに行き、MG42を打って来たのですが、どうも給弾不良が多かったため、原因を探ったところ、写真1のように、給弾状態でスプリングの線が細く、バネの力が弱いため、コイルスプリングが膨らんでしまい、そのため給弾不良を起こしたようです。
写真2の引きバネを使用し、ちょうど1本分使用し、オリジナルのコイルスプリングを交換しました。シリコンチューブはスプリングを接続するには不要となりましたが、コイルスプリングの伸び対策、および給弾カバーで固定するときのため、そのまま使用しました。
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 18:13Comments(6)MG42S&T MG42

2013年12月22日

M60 トライポッドに載せる

トライポッドに載せた状態のM60

給弾はコイルスプリング(引きバネ)とシリコンゴムを利用し、給弾ホースを延長しています。
ボタンを押し、チャージングハンドルを引くと、初弾を給弾します。
給弾しっぱなしなるのをさけるため、スイッチを2カ所にしています。

サバゲーでは、トライポッドに載せて、銃を固定すると、絶好の標的なんですよね!


  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 16:04Comments(0)M60M60 VN

2013年12月21日

S&T MG42のカスタマイズ チャンバー分解

インナーバレルは後方に引き抜くと外れます。

チャンバーを分解した写真
下の方のパッキンはオリジナルのパッキンで、どういう訳か通常サイズより短い
MODIFYのパッキンに交換
ホップがほとんど効かないので、押しゴムを交換


どうもバレルが気に入らないので、そのうち交換しようかなと思います。  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 23:38Comments(0)MG42S&T MG42

2013年12月20日

S&T MG42のカスタマイズ コンパクトリレーを利用したトリガー連動 本体からのメカボ分離 

1、本体後方の下のボタンを押しながら、バットストックを外します。

2、グリップの上の左右4カ所のねじを外します。

3、グリップ後方のCリングを外し、ピンを引き抜きます。

4、上部のメカボを押さえながら、グリップを引き、上部のメカボとグリップ部分のメカボを分離します。


チャンバーとメカボを繋いでいる、ねじは外してください。
私はこのねじを使用していませんが、その代わり、スプリングを切って、装着し、チャンバーを押さえています。


発射速度は落ちますが、保護のため、ヒューズボックスを装着しました。
コンパクトリレーは本体側に装着しています。



  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 17:46Comments(0)MG42S&T MG42

2013年12月20日

S&T MG42のカスタマイズ バイポッド修理

サバゲーのゲームの合間の休息時、試射調整しているとき、無理な取り扱いをしてしまい、バイポッドの基部を折ってしまいました。
このバイポッドは基部にねじが切ってあり、それをバイポッド本体にねじこむ構造になっています。修理に際しては、M10のホーローねじ(15mm)を使用し,
折れた基部の部分を平らにし、穴をあけ、M10のタップでねじを切り、このホーロねじをねじこみました。残念ながら、ボール盤がなかったので、ハンドドリルと万力、タップで行いました。
4番目の写真で、なぜか3mmのねじが切ってありました。
たぶん、ねじのゆるみ防止でしょうか?

  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 10:47Comments(0)MG42S&T MG42

2013年12月19日

S&T MG42のカスタマイズ 弾薬箱からの給弾

M60のマガジンを改造

コイルスプリング利用
本体とのトリガー連動での接続
タクトスイッチを利用した初弾給弾
  


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 20:19Comments(2)MG42S&T MG42

プロフィール
マシンガンおやじ なおちゃん
フィールドでは、重いマシンガンを担いで、がんばっています。

< 2013年12>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人