2017年11月05日

A&K MINIMI M249をトライポッドに載せる

ようやく秋晴れの日々が続いています。最近投稿もおっくうになってきました。
A&K MINIMIのトライポッドへの搭載もようやく可能となりました。GEのM240Bは何の加工もなしにピントルの装着が可能でしたが、A&K MINIMIはピントルのロッドがMINIMIの穴に入らず、穴を加工する必要がありました。
写真は本物のエルカンスコープを装着したMINIMIをトライポッドに載せたものです。

写真はピントル部分

写真は後方のT&E部分です。

MINIMIのこの部分も穴を拡張しました。

写真はピントルのロッドが入る穴の部分です。ピントルが装着できるように削っています。得意のヤスリがけです。穴の前方に削った部分がありますが、これはM60用のピントルを使用するとき、この部分にそのピントルを装着するのですが、まだ完全に削り終わっていません。
  
タグ :MINIMIM249


Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:37Comments(0)MINIMI

プロフィール
マシンガンおやじ なおちゃん
フィールドでは、重いマシンガンを担いで、がんばっています。
< 2017年11>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人