2018年08月01日

SHOEI G43弾速測定

皆さん。お元気ですか?最近は暑さのご挨拶から入るのが、当たり前になって来ています。今週は台風も去って、暑さが戻って来ましたが、2週間前の暑さよりはましな気がします。例年ですと、これから暑さ本番になるのですが、今までの常識では考えられない気候になっているので心配です。
さて、SHOEI G43の弾速測定を行いましたので、リポート致します。この結果はあくまでも私の所有する個体の測定結果ですので、これよりも性能が良いもの、悪いものがある事をご承知おきください。

用意したマガジン4個

コンプレッサー

弾速計 今までの弾速計がとうとう壊れてしまったので、全く新しい弾速計です。

計測は室内温度28度、湿度70%で4マガジンに0.2gバイオBB弾をそれぞれ10発づつ装填し、エアは約1,000Kpaまで充填しました。(エアチャックを抜くときの減圧を考慮していません。)各10発まで発射、それを2回行いました。ホップは一番最低の状態から5クリック動かしました。各マガジンの性能の差はありますが、全体的に弾速の特徴が見ることができます。以下の表を見ますと、4、5、6発目あたりが、最高の弾速を計測しています。実際、サバゲーで使用するには、8発までが限界だと思います。試作の段階の動画から気になっていたのですが、ボルトの後退速度が遅く感じられました。エアの充填圧力の制限がある中で、このマガジンのタンク容量では限界なのかもしれません。開発者の苦労が感じられます。10発目まで後退速度が変わらなければ、ボルトストップが掛けられるようになるかもしれません。現在のエア圧力のままでボルトの後退速度を早めるには、ボルトのさらなる軽量化が必要になると思います。

これからシューティング場で試射を行い、集弾性等を見て行きたい思います。




タグ :G43

同じカテゴリー(ライフル)の記事画像
2118年10月10日のサバゲー G43のサバゲー初使用
VIVA ARMS ZB26 実物マガジンをテストと試射 その他G43、モシンナガン
SHOEI G43 実射テスト
SHOEI G43 細部写真
SHOEI G43  マガジンキャッチボタンを押してもインテークノズルが後退しない問題
SHOEI G43
同じカテゴリー(ライフル)の記事
 2118年10月10日のサバゲー G43のサバゲー初使用 (2018-10-12 11:37)
 VIVA ARMS ZB26 実物マガジンをテストと試射 その他G43、モシンナガン (2018-08-26 15:32)
 SHOEI G43 実射テスト (2018-08-12 11:02)
 SHOEI G43 細部写真 (2018-07-25 11:00)
 SHOEI G43 マガジンキャッチボタンを押してもインテークノズルが後退しない問題 (2018-07-23 11:55)
 SHOEI G43 (2018-07-22 10:11)

Posted by マシンガンおやじ なおちゃん  at 11:18 │Comments(0)ライフルG43

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

プロフィール
マシンガンおやじ なおちゃん
フィールドでは、重いマシンガンを担いで、がんばっています。
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人